Blog


人材派遣会社が新たな就業先を紹介する仕組み

  • 2016年2月6日
  • 転職

派遣の仕事は非正規雇用ですが、アルバイトよりはよい待遇で仕事が可能です。現在は、多くの人が派遣で働いています。最近は、派遣社員として働いているという人が多くなっていますが、派遣として働くにはどうすればいいでしょう。まず最初は、人材派遣会社に自分の働きたい職種などの情報を登録する事が必要です。具体的には、住所や氏名等の個人情報や今までどんな仕事をしてきたのか等の情報が必要になります。特記する資格がある人や、使える技術やスキルがある人は、忘れずに登録する必要があります。人材派遣会社によっては、給与待遇や、出勤日数、勤務地など、色々な希望を尋ねられます。また、どんな適正を持っているかを確認するためのテストがある場合もあります。派遣会社側は、登録情報に基づき、どんな仕事が紹介できるかを伝えてきます。探してくれた就業先だけでなく、自分で希望する就業先を指名する事も出来ます。他に応募者がいると、就業先の会社が求める条件に近い経験やスキルがある人が選ばれることになります。どの会社に行くかが決定すれば、人材派遣会社から、企業サイドへの連絡がいきます。今の派遣の仕事が終わったらどうするかは、派遣社員として働ける期間が限られている以上、よく考えたいことです。

Read more...



転職活動のための面接対策

  • 2016年1月11日
  • 転職

転職をやり遂げるために大事なことは、面接準備をきちんとやっておくことだと言われています。面接は企業が人材を採用する上で一番重要視しているものであり、転職活動の中でも慎重に準備をしておかなければなりません。履歴書を見れば、今に至るまでに積んできた実績やスキルはわかります。面接では、応募した人の人柄やマナーといった文字では見えない部分を確認するために行われます。担当者と対面で話をすることで、自己PRにつなげることができる場所でもありますので、対策はきちんと練っておきましょう。転職活動における面接時には、面接官に対して好印象を与える必要があるのです。あいさつをきちんとすること、服装を整えること、時間厳守は基本の項目です。会社のイメージに合った服装と、時間をキッチリ守るという事は社会人として当たり前のことなので、できていないと大きなマイナスになります。担当者にいい印象を持ってもらい、面接を成功裏に終わらせるには、この会社で働きたいという気持ちを見せることです。相手に良く見てもらいたい、ライバルに勝ちたいと思うのは当然ですが、自分がここで働くんだという気持ちが大切です。面接を突破するためのノウハウ本では、自己アピールのやり方が書かれていたりしますが、定型文では相手に気持ちを見せることは難しいものです。自己アピールや志望動機はしっかり準備をして、時間に余裕があれば家族や友人に聞いてもらって、何度も見直しすることで、余裕を持って面接に臨めるようになります。

Read more...



転職するなら求人情報を収集しやすいサイトで

  • 2016年1月9日
  • 転職

転職を考えるときには、なるべく正確な求人情報を得る手段を考えるのが大事です。求人情報と実際に入社したときと契約内容が状況が違うというケースも十分ありえます。待遇や、求められている資格など、はっきり記載できる情報もありますが、会社の人間関係や、社風など、中に入ってみないとわからないことも多いものです。転職活動を行うときには、求人情報には記載されていない人間関係や実際の勤務内容などの情報についても気になるものです。一般には公開されていないような情報も開示されているような求人サイトもありますので、調べてみてください。求人サイトによっては、誰でも見ることができるようなところには掲載しないような情報を持っているところもあります。求人情報をサイトで公開するだけでなく、会社への紹介から面接までサポートしてくれる会社もあります。詳しい仕事の情報はもちろんのこと、実際に紹介した会社に普段から出入りしているため、内部事情にも詳しいというメリットがあります。採用面接の会場にまで求人サイトの人がつきそってくれるサイトもありますので、1から10までサポートしてもらえます。通常、面接時に給与などの待遇について、直接担当者に聞くことはなかなか難しいものです。本人が質問しづらい内容については、求人サイトの人が企業とのやり取りを受け持ってくれるということがあります。求人に関わる情報以外にも、様々なサポートを受けることが可能ですので、転職活動がスムーズに進められます。

Read more...